石巻川開き祭り2016のブルーインパルス飛行時間と予行時間!復興に向けて

touronagasi

ブルーインパルスが2006年に初めて展示飛行を行ってきて、2011年と2012年以外は毎年参加している石巻川開き。

今年は2016年8月1日(月)に特別展示飛行が行われます。

2016年で94回目となる伝統ある祭りで、石巻市としては最大のイベントになります。

今回は石巻川開き祭りでのブルーインパルスの飛行時間と予行時間について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

石巻川開き祭りのブルーインパルスの飛行時間

ブルーインパルスの飛行時間

石巻川開きでのブルーインパルスの特別展示飛行時間は

13時15分~13時45分

開催場所:石巻立町大通り商店街上空

で30分間行われます。

8月1日は月曜日になるので、夏休み中のお子さんやお祭りの参加者のための展示飛行ですね。

こちらは、2015年8月1日(土)の展示飛行の模様です。

観覧場所におすすめの場所は?

isinomaki-13

石巻市周辺は、各所から見えるのため、時間になったら空を見上げればブルーインパルスを見ることが出来ます。

写真の建物上空からも見えます。

でも、頭上を飛行していく様子だけでは楽しみも半減してしまうため、見通しの良い場所がおすすめです。

会場の立町大通り商店街から旧北上川を挟んで対岸が良いですね。

isinomaki-20

石ノ森萬画館の芝生から

isinomaki-27

商店街の方向を見た様子です。

isinomaki-23

写真の奥に見える護岸あたりまで移動すると、見上げる感じではなく、広い範囲での飛行が鑑賞できます。

前日の予行飛行の際に、良い場所を求めてリサーチしておくのも良いと思います。

isinomaki-18

この日は単機で飛行しているブルーインパルスが見れました。松島基地が近いので、見れて当然なんですが、高度が高いためスマホで撮影しても点にしか見えません。。。

展示飛行の後もお楽しみ

展示飛行の後には、隊員のサイン会や写真撮影会も行われます。

基地での展示飛行ではサイン会や写真撮影会が行われますが、展示飛行で行われるのは松島基地が近いということがあるのでしょう。

◆サイン会

日時:2016年8月1日(月)14時00分~15時30分

場所:立町ヤマトパーキング

駐車場はこの地図の目印の隣にあります。

isinomaki-10

このように大きな看板が設置されているので、すぐにわかります。

スポンサードリンク

石巻川開き祭りの展示区分は?

松島基地が近いといえども、リモート飛行には違いありません。

ということで、編隊連携機動飛行がメインになります。

昨年は、予行飛行になかった演目が当日行われるなど、サプライズもありました。

石巻川開き祭りのブルーインパルスの予行時間

ブルーインパルスの予行時間

2014年は天候の影響で、予行飛行が行われたのが 14時過ぎ

2015年は、本番より1時間遅い14時10分から

ということで

本番の時間の13時頃から

スタンバイしておくのが安全ですね。

2015年7月31(金)の予行の様子です。

動画後半では、見事に『サクラ』が決まっています。

予行観覧場所

予行を観覧するのにおすすめの場所は、旧北上川周辺から、商店街上空が見える場所が狙える場所です。

商店街上空と行っても、ほぼ旧北上川上空を飛行することになります。

天候によっては、予行飛行が万全のコンディションで、本番は演目数が減るといったこともあり得ますので、予行もしっかりと観覧しておきたいですね。

ただ、やはり本番に向けて自分なりのベストな場所を見つけるというのもおすすめなので、復興に向けた市内の様子を見ながら、予行飛行を観覧してみてください。

仮面ライダースタンプラリーをしながらリサーチを

isinomaki-35

石ノ森萬画館に入場するともらえる、スタンプラリーの台紙を持って、市内各地に設置してあるスタンプを集めながら、場所のリサーチをするというのもおすすめです。

isinomaki-39スタンプラリーには、石ノ森萬画館で開催されている

『仮面ライダー 栄光と絆展』

に入場(有料)する必要がありますが、大人も子供楽しめる展覧会なので、行ってみると良いです。

市内各地には、石ノ森キャラクターのモニュメントも多数設置されています。

isinomaki-4 isinomaki-5 isinomaki-6 isinomaki-7 isinomaki-8 isinomaki-9 isinomaki-12

街歩きをしながら、楽しめます。

東日本大震災犠牲者の供養祭にも参加を

ブルーインパルスの特別展示飛行が8月1日に行われますが、その前日には、東日本大震災供養祭や供養花火も行われます。

鎮魂と復興を願って、一緒に手を合わせましょう。

石巻市の復興について、『石巻市復旧・復興5年間の歩み 取り組みの総括とこれから (平成28年3月末)』でもまとめられていますが、復興後の発展まで含めると平成32年度までかかる見通しです。

これからが復興の本番といった様子ですね。

さいごに

ブルーインパルスの特別展示飛行は、地元のお祭りのための飛行です。鎮魂と復興を願う気持ちを忘れずに、観覧マナーを守った鑑賞をお願いします。

お祭りの詳細はコチラ:石巻川開き祭り公式HP

スポンサードリンク