第99回ライオンズクラブ国際大会開会式のブルーインパルス飛行時間と予行時間!

fukuoka-1

2016年6月24日(金)~28日(火)まで開催される『第99回ライオンズクラブ国際大会

そのメインイベントとなる総会終了後に福岡ヤフオクドームの上空を飛行します。

大会には3万5000人が参加する予定です。ブルーインパルスの飛行時間をチェックして混雑する前に早目に移動しましょう。

それでは、まずは飛行時間からどうぞご覧ください。

スポンサードリンク

ライオンズクラブ国際大会開会式のブルーインパルス飛行時間

ブルーインパルスの飛行時間

ブルーインパルスは、5日間開催されるライオンズクラブ国際大会中の6月26日(日)に飛行します。

10:00~13:00までの大会初日総会終了後に飛行する予定になっています。

詳しい時間は発表されていませんが、13:00までの総会であればその後ということになるでしょう。

会場は?

総会会場が福岡ヤフオクドームですので、展示飛行はその上空を通過する形で行われると考えられます。

ヤフオクドームは開閉式の屋根ですので、総会参加者がそのまま会場内で観覧できるようにするのが自然ですね。

観覧おすすめの場所

ブルーインパルスの観覧のみを目的にするのであれば、むしろ会場上空が見渡せる少し離れた場所がおすすめです。

◆橋の上から

会場周辺は、高さのある建物が少ないので、駅近で開けた場所の『よかトピア通りにある橋』からですと景色が広がり広範囲で観覧できるでしょう。

◆百道浜から

また少し離れますが、百道浜から観覧するというのも砂浜とのショットが期待できて良いと思います。

fukuoka-3

◆福岡タワーから

タワー展望には大人800円・子供500円・幼児200円と料金が必要ですが、上空からブルーインパルスを見るというのも、なかなか経験できないのでおすすめです。

fukuoka-2

個人的には、展望室から眺めたいと思っているので、観覧できる方が羨ましいです。(先日福岡に行ったばかりなので、行かせてもらえません。。。)

展示飛行区分について

展示飛行についてですが、基地での展示飛行ではないので、航過飛行か編隊連携機動飛行になるのでしょうが、ドーム上空をメインに飛行するのであれば、航過飛行になると予想できます。

スポンサードリンク

航過飛行の課目は

  • デルタ・ダーティ・ローパス
  • リーダーズ・ベネフィット・ローパス
  • ポイント・スター・ローパス
  • スワン・ローパス
  • グランドクロス・ローパス
  • エシュロン・ローパス
  • ピラミッド・ローパス
  • ツリー・ローパス
  • トレール・ローパス

です。

東日本大震災後の訓練でお世話になっている芦屋基地からの展示飛行になると思われるので、東側上空は要チェックです。

ライオンズクラブ国際大会開会式のブルーインパルス予行時間

ブルーインパルスの予行時間は、公表されていません。

しかし6月25日(土)に予行飛行することは公表されていますので、天候次第になりますが、予行飛行はあるということです。

土曜日には10:00からインターナショナルパレードが明治通りで行われます。

また、マリンメッセ福岡で大会登録や参加キットの受け取りが行われるため、福岡ヤフオクドーム周辺は混雑していないと考えられます。

当日は会場周辺や駅周辺は混雑するでしょうから、空いている前日から良い場所を探してみると良いですね。

いずれの航空祭でも、予行時間は午前中から昼にかけて行われています。天候が崩れた場合は午後になることもありますが、待つのであれば午前中からがおすすめですね。

ライオンズクラブ国際大会のその他の見所

ライオンズクラブ国際大会に合わせて、毎年7月1日に設置していた『博多祇園山笠の飾り山』が6月24日から披露されます。

前倒しで披露されるのが、『流』の山笠以外の10本。

設置されると、コチラのHPに公開されますので、事前にチェックしておきましょう。

さいごに

今年は7月22日のサマーフェスティバルin築地基地での展示飛行を予定していないブルーインパルス。10月9日の『平成28年度芦屋基地航空祭』まで待てない方はぜひ足を運んで下さい。

福岡ヤフオクドームまでのアクセスは、博多駅からも福岡空港から地下鉄で1本で行ける唐人町駅

  • 福岡空港からは約16分
  • 博多駅からは約11分
  • 天神駅からは約6分

そして唐人町駅から福岡ヤフオクドームまでは徒歩約13分。

主要な駅から会場までは、遠くないのがアクセスがしやすくてありがたいですね。

スポンサードリンク