旭川駐屯地開設64周年ブルーインパルス飛行時間と予行時間!

sakura

陸上自衛隊の旭川駐屯地は冷戦の時から最前線を守る精強部隊。

今年は『陸上自衛隊第2師団創立66周年/旭川駐屯地開設64周年 創立記念行事』が2016年6月19日(日)開催されます。

ブルーインパルスのリモートショーは2010年に行われてから5年振りの展示飛行。

今回は当日の飛行時間と前日の予行時間について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

旭川駐屯地ブルーインパルスの飛行時間

ブルーインパルスの飛行時間

航空祭の場合は、ブルーインパルスの展示飛行はメインイベントとしての扱いで、イベントの一番最後の午後に行われます。

しかし、旭川駐屯地での展示飛行の時間は

11時00分~11時30分

と午前中に行われます。

駐屯地開放が8時30分~なので、早目に行っても午前中に終了するので、待ち時間は、他の航空祭よりも短いですね。

旭川駐屯地での展示区分は?

旭川駐屯地ではリモートショーになるため、展示区分はいわゆる『第5区分』になるでしょう。

正式には

  • 編隊連携機動飛行
  • 航過飛行

のこと。2010年の時に旭川では『編隊連携機動飛行』が行われているので、今年も同様の展示区分だと考えられます。

編隊連携機動飛行の内容

編隊連携機動飛行の内容ですが

  • デルタ・ダーティ・ローパス
  • リーダーズ・ベネフィット・ローパス
  • ポイント・スター・ローパス
  • デルタ・360°ターン
  • スワン・ローパス
  • サクラ
  • キューピット
  • ファン・ブレーク
  • ナイフ・エッジ
  • チェンジ・オーバー・ターン
  • 720°ターン
  • レベル・オープナー

があります。

スポンサードリンク

特に見逃せないのは、編隊連携機動飛行でしか見れない

  • ナイフ・エッジ
  • 720°ターン

2010年の動画で事前に予習しておくと良いですよ。

旭川駐屯地ブルーインパルスの予行時間

ブルーインパルスの予行時間

予行時間は旭川駐屯地の公式HPに記載されています。

2016年6月18日(土)

14時55分~15時15分

の20分間です。

予行観覧場所の範囲

予行当日は、駐屯地の一般開放は行われませんが、半径5km範囲から見ることが出来ます。

半径5kmというと

  • 北側:道央自動車道
  • 西側:イオンのもう少し先まで
  • 南側:旭川駅
  • 東側:南永山駅

くらいの範囲になります。

旭川駐屯地その他の見どころ

旭川駐屯地のその他の見どころを紹介します。

  1. 観閲式:10時00分~10時20分
  2. 空挺降下:10時25分~10時40分
  3. 観閲行進:10時40分~11時00分
  4. ブルーインパルス:11時00分~11時30分
  5. 訓練展示:11時30分~12時05分

となります。

航空祭と違い、時間がドンピシャで次のイベントに移っていくところです。

自衛隊らしくて良いですね。

昨年の様子はコチラです。

さいごに

旭川駐屯地でのブルーインパルスの飛来は、次にいつになるのかわかりません。ですから今年のこの機会にぜひ見に行きましょう。

もちろん、天候に左右されますので、予行と本番はセットでお願いします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする